本文へスキップ

四国医療技術専門学校は愛媛県松山市にある医療事務スタッフと臨床工学技士を養成する学校です。


 2016年3月14日
  3月14日(月)に平成27年度卒業式が挙行されました。式典の中で校長先生から「一期一会」を念頭に置いた一つ一つの対応の大切さについてお言葉を頂きました。最後に卒業生の代表として、大森武さんから在学中の思い出や支えて下さった多くの方への感謝の気持ちが述べられました。
また、同日行われた卒業謝恩会では在学中支えていただいた先生方や励まし合った仲間と楽しいひと時を過ごしました。  これから医療の世界で卒業生が活躍することを期待しています。卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございます。
      
 2016年1月22日
 1月21日(木)・22日(金)に1年生が普通救命講習を受講しました。担当者からは、基本的な講習に加え、様々な指摘を頂くことで、応急手当の知識を得ると同時に反省する点も多く見つけることができました。医療人としてこれから成長していく中で重要な講習となりました。忙しい中のご指導誠にありがとうございました。
                
 2016年1月15日
 卒業記念献血を行いました。卒業を控えた学生だけでなく、学校全体で活動を盛り上げ多くの学生・職員が献血に参加しました。献血中には、国家試験に向け参考書を読んでいる学生の姿も見られ、最後の関門に向ける意気込みを感じました。血液は常に不足しており、一人でも多くの活動がたくさんの命を救うことになります。今後も様々な面で医療を支えていけるような定期的な活動を行っていきます。
               
2015年10月21日
 臨床工学学科3年生が実習報告会を行いました。一人一人の報告が終わった際には、別の医療機関での対処法や考え方について積極的な意見交換が行われました。医療機関で日々進歩する医療技術を目の当たりにしたことで、これまで以上に医療の世界に進む為の意識の向上が感じ取れた内容でした。
               
 2015年10月9日
 医療情報学科2年生が実習報告会を行いました。どんなに忙しくても臨機応変に対応し素早く判断する大切さ、安心感のある対応を心掛けた際に返ってきた「ありがとう。頑張ってね!」という温かい感謝の言葉など、授業では学ぶことのできない多くの体験について発表が行われました。先輩が感じた学校の勉強と医療現場での違いについて、真剣にメモを取っている1年生の姿も印象的でした。
               
 2015年10月9日
 臨床工学学科3年生が医療機関において約1か月間の実務実習を行いました。ご協力を頂いた医療機関の中には、本校の卒業生が実習指導を担当している医療機関もあり、現場に必要な知識に加え先輩から熱のこもったアドバイスも頂きました。医療機関での多くの方の活躍を目の当たりにすることで学生にとって大きな刺激になりました。
      
  2015年9月29日
 医療情報学科2年生が医療機関で約2週間の実務実習を行いました。就職を見据えた実習ということもあり、それぞれが意識を高めて実習に臨みました。学校とは全く違う環境という事もあり、緊張しながらも自分たちが働くことをイメージしながら多くの事を勉強させて頂きました。
               
  2015年6月25日
 6月21日(日)〜24日(水)まで沖縄に研修旅行に行きました。
沖縄の海の美しさ・神秘さをありのままに再現した世界最大級の美ら海水族館。太陽の光が降り注ぐ「サンゴの海」。世界最大の魚ジンベイザメやマンタが観察できる大迫力の「黒潮の海」。沖縄の海をまるごと体感してきました。
      
 2015年6月12日
 愛媛県武道館でスポーツ大会を開催しました。バレーボールとバドミントンの2種目を行い優勝を目指しました。いつもと違うクラスメイトの姿を見たり、他の学科の学生とも交流することができたのではないでしょうか。この日のために準備を行って来た実行委員の皆さんお疲れ様でした。
      
 2015年5月29日
 新入生記念献血を行いました。この献血は希望者のみが行います。今回、近隣の方にもご協力を頂き、74名が献血を行いました。みなさんありがとうございました。
  2015年4月16日
 校舎内の実習室から火災したと想定して避難訓練を行いました。避難後、消防職員の方から「避難までの時間がかかりすぎている。一刻も早く安全な場所に逃げる必要があるので今日の反省を生かし日々過ごしましょう。」その後、1年生は水消火器を使用し消火訓練を行いました。
              
 2015年4月13日
 医療情報学科の2年生がすみれホールで実習発表会を行いました。「今回の実習で勉強だけでなく、時間を守って行動することの大切さ、報告、連絡、相談することの大切さ、社会に出ることの厳しさを学び成長できました。」「笑顔で挨拶することの大切さ、思いやりの心など実習を通して学んだことをこれからの学校生活に生かしていきたいです。」と発表しました。実習で学んだことを今後の学校生活に生かしていきましょう。
      
 2015年4月2日
 本日入学式を行いました。入学生を代表して臨床工学学科の淺野菜緒さんが「仲間と共に助け合い、立派な医療事務スタッフ、臨床工学技士になれるようがんばります」と誓いの言葉を述べました。
また、在校生を代表して医療情報学科の古田裕己さんが「これから楽しいこともあれば、辛いこともあると思いますが、クラスメイトとお互い助け合いながら困難を乗り越えていってください」と歓迎の言葉を述べました。
入学生の皆さん、入学おめでとうございます。一緒に頑張っていきましょう。
      

ナビゲーション

バナースペース

四国医療技術専門学校

〒790-0808
愛媛県松山市若草町 6-1

TEL 089-932-4600
FAX 089-932-7330